電子材料の販売、ICパッケージの試作・解析・評価

機能性材料その他

熱対策シリコーン接着剤

高温耐熱性が必要となるパワーモジュールや高い可視光反射性を必要とするLEDチップ等の接着固定に最適なシリコーン接着剤

SP-1220TAは熱伝導率4.0W/m・Kを有する高熱伝導・電気絶縁タイプの接着剤です。通常の熱伝導シートと比較して、接着剤層を薄膜化でき、発熱・放熱部品への熱伝導性が高まります。SP-1301TAは、白色可視光反射性に優れており、LEDチップのダイボンド剤に適します。SPシリーズは金属基材・無機・有機部材との高い接着性を有します。

特長

  • 常用高発熱性のパワーモジュール、ヒートシンク等の接着固定へ適用可能
  • シートタイプの接着剤と比較して、接着剤層の薄型化を図れ、熱伝導性に有利(SP-1220TA)
  • 高い可視光反射性(SP-1301TA:90%)を有し、LEDチップのダイボンド剤に最適
  • スクリーン印刷により任意の形状、箇所に塗布することが可能
  • 一液性による接着工程の省力化、並びにコストダウンが可能

 

データ

【特性表】
品番 SP-1220TA SP-1301TA
外観 白色 白色
乾燥条件 80℃ 15min 100℃ 15min
硬化条件 170℃ 60min 130℃ 60min
熱伝導率 4.3 W/m・K 0.3W/m・K
体積比抵抗 3×10^15 Ω・cm 2×10^15 Ω・cm
可視光反射率 80% 93%

 

【接着強度】
品番 SP-1220TA SP-1301TA
アルミ 350N/cm^2 850N/cm^2
250N/cm^2 250N/cm^2
  • 標記数値は代表値であり、保証値ではありません

Contactお問い合わせ

弊社のサービスに関するご相談やご意見など、何でもお問い合わせください。

お問い合わせはこちら