シーマ電子株式会社

search

アンダーフィル塗布

#接合補強 #ボイドレス #ジェットディスペンサ #スクリューディスペンサ #エアーディスペンサ

アンダーフィル塗布受託サービスについて

フリップチップ実装後にアンダーフィル材を基板ーチップ間に塗布して接続部分が剥がれないように補強致します。ディスペンサータイプも3種(ジェット式・スクリュー式・エアー式)保有しておりますので、アンダーフィル以外のペースト樹脂の塗布も対応可能です。

outline

ジェットディスペンサ

設備スペック
  • 型式名:DJ9000
  • ワークサイズ:Max310mm×310mm
  • ステージヒーター温度:Max150℃
  • 繰り返し精度:±0.025mm
  • ジェットディスペンサ
    ジェットディスペンサ

スクリューディスペンサ

設備スペック
  • 型式名:DV7000
  • ワークサイズ:Max310mm×310mm
  • ステージヒーター温度:Max150℃
  • 繰り返し精度:±0.025mm
  • スクリューディスペンサ
    スクリューディスペンサ

エアーディスペンサ

設備スペック
  • 型式名:ExROBO-5GX ST3030
  • ワークサイズ:Max300mm×300mm
  • ステージヒーター温度:Max100℃
  • 繰り返し精度:±0.01mm
  • エアーディスペンサ
    エアーディスペンサ
アンダーフィル塗布・ディスペンサにおけるシーマ電⼦の強み

アンダーフィル材の塗布量を自動で制御可能です。ディスペンサタイプ3種(ジェット・スクリュー・エア)から選択可能な為、アプリケーションにあったディスペンスが対応可能となります。また、精密塗布が可能な為、様々なディスペンスパターンに対応できます。

feature
納品までの流れ

service flow_納品までの流れ

半導体のプロフェショナルにお気軽にご相談をお寄せください。

  • flow01

    01_お問い合わせ

  • flow02

    02_担当者コンタクト

  • flow03

    03_お打ち合わせ

  • flow04

    04_仕様決定

  • flow05

    05_お見積り提出

  • flow06

    06_ご発注

  • flow07

    07_作業実施

  • flow08

    08_納品