シーマ電子株式会社

search

about

私たちについて

シーマ電子が選ばれる理由

当社は、お客様の「作りたい」を形にする、開発提案型の半導体商社です。試作・評価・解析業務では、お客様のご要望にあわせ、材料の調達からパッケージ化、各種評価試験、解析までの一貫提案や自社工場を保有している強みを活かしたカスタマイズ対応を得意としております。

商社業務では、フレキシブル基板(FPC)、COF/TABテープの供給だけでなく、部品実装、検査までを行うトータルソリューション提案やお客様のご要望に合わせたカスタム装置の開発販売を得意としております。
約40年で培ってきた技術と経験からお客様に最適な解決策をご提案することで、年間1,000件以上のご依頼を頂いております。

評価・解析での強み
line 評価・解析での強み

熱抵抗測定、反り測定、パワーサイクル試験などの各種信頼性試験用装置を複数台所有しており、お客様のご希望の条件に合わせて評価を行うことが可能です。また、試験後の故障解析として、断面観察やCT-XやSAT検査による非破壊での故障箇所特定、解析にも対応しており、評価解析の一貫対応が可能です。

試作での強み
line 試作での強み

半導体後工程を一貫して行うことが可能であり、試作に使用される部材及び金型の準備(設計、作製)までパッケージングのトータルサービスを提供しております。
尚、お客様の開発状況に応じて1個から試作を行い短納期にて対応致します。
また、豊富なパッケージの試作実績がございますのでご要求内容に沿った形でご提案し開発のサポートをさせて頂いております。

評価実装での強み
line 評価実装での強み

評価用実装基板の設計から製作及び部品搭載まで一貫して当社にて対応が可能です。また、経験豊富な技術者により信頼性の高い実装技術を提供致します。当社独自の実装ラインを保有している為短納期対応及び少ロット対応などお客様ニーズに合わせた対応が可能です。

商社としての強み
line 商社としての強み

当社は半導体専門商社であり、商材販売だけでなく、材料、装置、技術サポート・アドバイスをミックスしたトータルコーディネート/トータルソリューションを提供できる会社です。

評価実装での強み
line センターの紹介

設計・試作・評価センターは1989年4月(当時は山梨事業所及び山梨工場)に開設致しました。熱抵抗測定業務をスタートとして半導体関連評価データサービス及び半導体パッケージ試作業務を開始しお客様のニーズに合わせたサービスを提供しております。半導体業界に30年以上の経験や実績が御座いますのでご安心してお問い合わせを頂ければと思います。