シーマ電子株式会社|会社沿革

search

history

会社沿革

会社沿革

シーマ電子は、半導体電子材料商社として1983年に設立され、先端半導体パッケージ及び基板に関する情報の収集・分析・提案を通じて、数々の商品を生み出して参りました。

1983年 8月
半導体絶縁材料の販売を目的に資本金5百万円で会社設立
1987年 5月
資本金を1千万円に増資
1989年 4月
山梨事業所及び山梨工場開設 半導体関連のデータサービスを開始
1992年 2月
熱抵抗測定業務開始
1995年 2月
断面解析業務開始
1996年 1月
スクリーン印刷業務開始
1998年 4月
材料試作・物性評価サービス開始
1999年 3月
二次実装業務開始
1999年 8月
サーマルサイクル試験業務開始
2000年 8月
ISO9001認証を取得
2002年 2月
JEDEC規格の熱抵抗測定業務開始
2002年 4月
二次実装基板設計/作製業務開始
2002年 12月
山梨事業所を設計・試作・解析センターに事業所名変更
2005年 5月
半導体パッケージ組立・試作サービス開始
2006年 2月
設計・試作・解析センター新棟増設
2006年 6月
ISO14001認証を取得
2007年 2月
スリット加工業務量産開始
2010年 4月
台湾事務所設立
2012年 6月
現地法人台湾シーマ設立(台灣矽馬電子股份有限公司)
2014年 3月
九州営業所開設
2017年 5月
設計・試作・解析センターを設計・試作・評価センターに事業所名変更
2017年 7月
現地法人 SHIIMA ELECTRONICS VIETNAM LLC. 設立
2018年 11月
ISO/IEC 27001認証を取得